この歌がおすすめ!周杰倫(Jay Chou)その2

霍元甲(フォ・ユァンジア) [DVD]

前回に引き続き周杰倫の曲を紹介します。

  • 簡体字名:周杰伦
  • 繁体字名:周杰倫
  • ピンイン:Zhōu Jiélún(ZJL)
  • 英語名:Jay Chou
  • カタカナ名:ジェイ・チョウ
  • 日本語Wiki:Wikipedia 周杰倫

今回も数ある曲の中から耳に心地よい5曲を厳選。最初の3曲は哀愁のメロディを感じさせる曲、次の2曲はカンフー系の曲です。果たしてカンフー系などというジャンルがあるかどうか分かりませんが(笑)、聞いてみればどんな曲か分かりますよ。

ここでも私のお気に入り順にランキング形式で紹介しましょう。

スポンサーリンク

哀愁のメロディ第1位『夜曲』

哀愁のメロディ第1位は2005年発売のアルバム『十一月的蕭邦』から『夜曲』です。

  • 簡体字名:夜曲
  • 繁体字名:夜曲
  • ピンイン:Yèqǔ
  • 中国向けリンク:QQ音乐 夜曲

アコースティックギターとピアノの伴奏から始まる何とも物悲しげな雰囲気が哀愁を誘います。一定のリズムが最初から最後まで続き、前回紹介したようなバラード曲のように後半アツく盛り上がってくるというような曲ではありません。しかし、静かなサビもまた良い感じの曲です。

ちなみに蕭邦はショパンのことです。

哀愁のメロディ第2位『七里香』

哀愁のメロディ第2位は名アルバムである『七里香』に収録されている、『七里香』です。アルバムタイトルと同じ曲名ですね。

  • 簡体字名:七里香
  • 繁体字名:七里香
  • ピンイン:Qīlǐxiāng
  • 中国向けリンク:QQ音乐 七里香

この曲の初出は2004年で、私が中国に行ったばかりの頃、街のいたるところでかかっていたのを覚えています。また、初めて聞いた中国語の歌の中でもなにかガツーンとやられたような印象をもった曲です。

歌詞に「雨が夜中にずっと降っている」というフレーズがあるのですが、本当に雨が降っているようなイメージを想起させる曲調なんですよね。当時は中華圏のポップスにはこんな歌があるのか!とびっくりしたものです。

ミュージックビデオは日本で撮影されたそうです。確かに電車や家屋、神社などが日本っぽいですね。また、中に出てくる女性は田中千絵という日本人の方だそうです。この方、今は台湾で映画出演するなど活躍中のようです。

哀愁のメロディ第3位『止戰之殤』

哀愁のメロディ第3位は同じく名アルバム『七里香』に収録されている『止戰之殤』です。

  • 簡体字名:止战之殇
  • 繁体字名:止戰之殤
  • ピンイン:Zhǐ zhàn zhī shāng
  • 中国向けリンク:QQ音乐 止战之殇

切ないピアノのフレーズがループする曲です。最初に何かをこするような音が入っていますが、動画を見ればわかるとおり、鉛筆で紙に字を書く音ですね。

全体的に静かな曲調で淡々と曲が進行していくようですが、サビではしっかり聞かせるような盛り上がりがあります。もう十数年聞きあきずに聞いてます。

カンフー系第1位『霍元甲』

カンフー系第1位は映画『SPIRIT』(中国語題名:霍元甲)のテーマ曲である『霍元甲』です。

  • 簡体字名:霍元甲
  • 繁体字名:霍元甲
  • ピンイン:Huò Yuánjiǎ
  • 中国向けリンク:QQ音乐 霍元甲

この映画はジェット・リー主演で1910年の上海が舞台となる話を描いたものです。最後のライバル役として日本の中村獅童が出てきます。曲名となっている『霍元甲』は人名で、当代に実在した武術家(Wiki 霍元甲)だそうです。

周杰倫は他にもカンフーをモチーフとした曲を何曲か出していますが、この曲はその中でも最も私が好きな曲です。重厚なギターリフと流麗な二胡が絡み合う伴奏に武術家の生き様を歌った歌詞がのる。周杰倫のカンフー系楽曲の中で最も傑作であるといるでしょう。

映画に興味のある方は、日本でもDVDが手に入るのでご覧になってみてください。

B000FFL4FA
SPIRIT(スピリット) [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-07-14 Amazonで詳しく見る

カンフー系第2位『雙截棍』

カンフー系第2位は『雙截棍』です。

  • 簡体字名:双截棍
  • 繁体字名:雙截棍
  • ピンイン:Shuāngjiégùn
  • 中国向けリンク:QQ音乐 双截棍

初出は2001年と古いですが、かなり有名で現在でも耳にする機会がある曲です。ディストーションのかかったギターリフから始まり、サビでは「フンッフンッハァーッイーッ!」と威勢のいい掛け声が繰り返される面白い曲です。ライブではとても盛り上がる周杰倫の代表曲です。

曲名の雙截棍はヌンチャクのことです。ミュージックビデオでもヌンチャクを振り回していますね(笑)。

カンフー系の曲は他にもあります。『龍拳』YouTubeQQ音乐)とか『雙刀』YouTubeQQ音乐)もいい曲ですよ。カンフーとはちょっとズレますが、似たような曲調で日本の忍者をテーマにしている『忍者』YouTubeQQ音乐)なんて曲もあります。どれも面白い曲でミュージックビデオも楽しいので、一度聞いてみてください♪

以上、周杰倫の紹介その2でした!次回へ続く!

このページをシェアする

スポンサーリンク