この歌がおすすめ!林俊傑(JJ Lin)

Genesis

今回は林俊傑を紹介しましょう。

  • 簡体字名:林俊杰
  • 繁体字名:林俊傑
  • ピンイン:Lín Jùnjié(LJJ)
  • 英語名:JJ Lin
  • カタカナ名:リン・ジュンジエ
  • 日本語Wiki:Wikipedia 林俊傑

林俊傑は透き通るような声が特徴で、自身でピアノも弾けるアーティストです。周杰倫とほぼ同世代で、2000年代に一世を風靡し、今なお現役で活躍しています。代表的な曲の公式ビデオがYouTubeにアップされているので、そのリンクとともにお気に入り曲をランキング形式で5曲を厳選して紹介しますね。

スポンサーリンク

第1位『江南』

第1位は2004年のアルバム『第二天堂』から『江南』です。

  • 簡体字名:江南
  • 繁体字名:江南
  • ピンイン:Jiāngnán
  • 中国向けリンク:QQ音乐 江南

2004年の曲ですが、今なお中国のヒットチャートで200位以内に入っている超人気曲です。

この歌は私が初めて中国の地を踏んだころに聞いた曲です。場所は蘇州。タイトルの江南はまさに長江以南の蘇州と重なり、歌詞の風景が目の前に広がっているイメージで聞いていました。そのころの曲としては、かなり心に響いた曲です。

林俊傑の歌声はなにかの楽器のように聞こえる印象を受けます。耳で聞く分には最高なのですが、自分でカラオケで歌うとそんなにキレイに歌えないのが残念です(笑)。

第2位『豆漿油條』

第2位は同じく2004年のアルバム『第二天堂』から『豆漿油條』です。

  • 簡体字名:豆浆油条
  • 繁体字名:豆漿油條
  • ピンイン:Dòujiāng yóutiáo
  • 中国向けリンク:QQ音乐 豆浆油条

ほのぼのとした明るい雰囲気の曲です。豆漿は豆乳で、油條は揚げパンのことです。どちらも朝食の定番で「2つ一緒に食べる(飲む)」ことから、恋愛関係にその比喩を反映した歌詞になっています。

第3位『小酒窩』

第3位は2008年のアルバム『JJ陸』から『小酒窩』です。

  • 簡体字名:小酒窝
  • 繁体字名:小酒窩
  • ピンイン:Xiǎo jiǔwō
  • 中国向けリンク:QQ音乐 小酒窝

女性歌手の蔡卓妍とのデュエット曲です。酒窩は「えくぼ」のことです。2人とも透明感のある声で、ハモっているところが耳に心地よい曲です。

とても有名な曲なので、カラオケで誰かとデュエットしたい場合は、女性も男性もまずこの曲を覚えることをおすすめします。

第4位『背對背擁抱』

第4位は2009年のアルバム『100天』から『背對背擁抱』です。

  • 簡体字名:背对背拥抱
  • 繁体字名:背對背擁抱
  • ピンイン:Bèi duì bèi yōngbào
  • 中国向けリンク:QQ音乐 背对背拥抱

最初はピアノのみの伴奏から始まり、後半に行くにつれて徐々に盛り上がってくるバラード曲です。

背對背は「背中合わせに」という意味、擁抱は「抱き合う」という意味です。「背中合わせに抱き合う??」とはちょっと意味の分からない言葉のようですが、試しに背對背擁抱をコピペしてGoogle画像検索百度图片で画像検索してみてください。林俊傑が背中合わせに抱き合っている画像が出てくるはずです。

第5位『曹操』

第5位は2006年のアルバム『曹操』からアルバムタイトルと同じ『曹操』です。

  • 簡体字名:曹操
  • 繁体字名:曹操
  • ピンイン:Cáocāo
  • 中国向けリンク:QQ音乐 曹操

曹操といえば、中国の三国時代を代表する歴史的人物です。この曲はその曹操をテーマとしています。力強いピアノのイントロから始まってドラマチックに展開する曲です。

中華圏のアーティストは多才な人が多いのですが、林俊傑も自身でピアノを弾きこなしていてすごいですね。

以上、林俊傑の紹介でした!

このページをシェアする

スポンサーリンク