男女の別れ話を職場でわめき散らす|mixi日記より

ちょっと過去の情報を調べようと思い、昔のmixi日記を調べていました。私のmixi日記には2005年~2007年にかけての現地採用時代の日記がたくさんあります。改めて読んでみると、これまたなかなか面白いということに気づきました(笑)。…ということで、過去の日記をいくつか紹介してみることにします。

2006年というと、私が江蘇省蘇州市にて日系商社の現地採用職員として働いていた時期ですね。


スポンサーリンク

題名:常軌を逸している?

オリジナル投稿日時:2006年10月09日

お昼過ぎ、いつものように会社でパソコンの前に座っていると、一人の年のころ50ぐらいの見知らぬおばさんが登場。同僚の女性社員にいきなり怒鳴りつける。

おばさん「あなたがねえ!×××××…!」
女性社員「アイヤ、あんた××××××…!」

二人とも突然のバトル開始。
バトル内容はすざましい口げんか。
早口すぎて何を言ってるか聞き取れない。

女性社員「×××だからもう別れたの!×××…!」
おばさん「×××××ならお金××××…!」

かろうじて聞き取れたのが上の二つ。
二人ともすごい剣幕で早口で大声。
中国人の口げんかはやっぱりすごい。

最終的には総務の人が警備員を呼んで、おばさんを追い出した。女性社員もバトル終了と同時にどこかに電話してからすぐ帰ってしまった。

後から話を聞くと、その見知らぬおばさんは女性社員の元彼の母親らしい。なんでも「結婚するように女性社員の上司に言いに来た」らしい。そして「結婚しないなら金よこせ」という要求だったらしい。

それにしても「息子がふられる」→「息子の相手の女性の会社の上司に訴える」という流れがよく分からない。日本人の駐在員も「意味分かんねぇなぁ、息子はマザコンか?」と言っていたが、中国人の上司は「いや昔はけっこうあったんですよ」と言う。

「母親は息子がふられることによって家族全員のメンツをつぶされた。なら母親自らが相手の勤務先まで行って女性のメンツをつぶしてやろう。同僚や上司の間に言いふらしてやろう。」という考え方なのか…。実は2年以上も中国にいるが未だに「メンツ」という概念が分からない。

印象的なのが、他の中国人の同僚は涼しい顔であまり気にするそぶりも見せないということ。こういうことは「よくあること」なのか。日本人から見ると常軌を逸してると思うことなのだが…。まあこれが異文化の面白さでもある。


当時を振り返って

以上、過去の日記の紹介でした。今ならバトル内容も全部聞き取れるだろうと思います(笑)。ヒアリング能力は当時まだ発展途上でしたからね。現地の人々の会話は全部聞き取れていたわけではありませんでした。でも当時は目にすること、耳にすること全てが新鮮だったなぁと感慨深くなる日記です。

このページをシェアする

スポンサーリンク