北海道の秘境駅に関する記事と「~的节奏」の意味

先日、ニュースでも話題になった北海道の鉄道駅廃止の記事。1日2本しか列車が停車しない秘境駅ともいわれる上白滝駅が今年3月をもって廃止されることになったそうです。

現在は1人の女子高校生がこの上白滝駅で乗降しており、彼女の卒業と同時に廃止されるとのこと。まるで彼女1人のためのダイヤが組まれていたようで、心温まる展開にネットでも大きな反響を呼びました。そして、この心温まるニュース、中国でも紹介されているようです。

今日はこの暖新闻!日本古老火车站为一学生保留を読んでみましょう。

スポンサーリンク

内容解説

記事タイトルの意味は「温かいニュース!日本の古い駅が1人の学生のために残されている」です。記事の内容は冒頭で紹介した日本語記事とほぼ同じです。北海道に位置する秘境駅であること、最近の利用者は1人の女子高校生のみであること、2016年3月末にその女子高校生の卒業をもって駅が廃止されること、などが書かれています。

上白滝駅の「滝」という字は日本独自の漢字なので中国語にはありません。記事中では日本語の「滝」をそのまま使っていますが、「滝」を中日辞典で引いても出てきません。中国語の漢字では(繁体字では)が日本漢字の「滝」にあたります。ただ、マイナーな漢字なので覚える必要はないでしょう。

用語紹介

それではこの心温まる秘境駅のニュースからよく使われる用語をピックアップして紹介しましょう。

古老
古老gǔlǎo
古い
火车站
火车站huǒchēzhàn
列車の駅
保留
保留bǎoliú
残しておく
位于
位于wèiyú
~に位置する
由于
由于yóuyú
~であるため
当地
当地dāngdì
現地
人口
人口rénkǒu
人口
锐减
锐减ruìjiǎn
急激に減少する
乘客
乘客chéngkè
乗客
越来越
越来越yuèláiyuè
だんだん~になる
剩下
剩下shèngxià
残る
搭乘
搭乘dāchéng
乗る
高中生
高中生gāozhōngshēng
高校生
上课
上课shàngkè
授業に出る
下课
下课xiàkè
授業を終える
毕业
毕业bìyè
卒業する
废止
废止fèizhǐ
廃止する
为了
为了wèile
~のために
坚持
坚持jiānchí
持ちこたえる
tàng
列車の便数を数える量詞
温馨
温馨wēnxīn
温かさ
赶上
赶上gǎnshàng
間に合う
后果
后果hòuguǒ
(悪い)結果
节奏
节奏jiézòu
リズム
简陋
简陋jiǎnlòu
(建物・設備が)粗末な
岁月
岁月suìyuè
歳月
风霜
风霜fēngshuāng
辛酸
沧桑
沧桑cāngsāng
世の転変の激しいさま

位于由于は書き言葉でよく使われる単語です。口語ですと位于由于因为になります。

は列車の便数を数える量詞です。他に往復回数を表す意味としても使われます。

节奏はもともと音楽のリズムを表す単語です。転じて「決まったパターン」を意味します。最近はSNSの書き込みなどで「~的节奏」という表現がよく見られます。深い意味はありませんが、固く訳すと「何らかの影響で感情的に決まって~になる」というような意味です。砕いていえば「~になっちゃうよね」とか「~だよね」というようなニュアンスです。辞書に載ってない新しい表現ですね。たとえば、「又是要出去的节奏」なら「また出かけたくなっちゃった」というような意味です。「~的节奏」を取っ払っても文としては成り立ちますが、「~的节奏」があるとか感情的な反復性のニュアンスが入ります。

以上、今日の時事用語でした!

このページをシェアする

スポンサーリンク