慣用的な表現1

会話で頻出であり、字面からは意味を想像しづらい表現を紹介しましょう。

就这样。
Jiù zhèyàng.
こういうこと。
非常によく使う文です。話の終わりや文の区切りに言います。特に電話で用件を言い終わったときに「好的,就这样,再见!」と言うのはよく使う表現です。「はい、じゃあそういうことで。それでは。」という意味です。
不会吧?
Bú huì ba ?
本当?/ありえないでしょ?
こちらもよく使う文章です。会が可能性の意味で、ある事柄を信じられない時などに使います。
不可能!
Bù kěnéng !
ありえない!
不会吧?」が少し疑いの意味を含むのに対して、こちらは断定的に「ありえない」と思ったことを伝えたいときに使います。
明天再说吧。
Míngtiān zài shuō ba.
また明日にしよう。
この再说は「また言う」という意味ではなく、後回しにするというような意味で使います。
怎么会这样!
Zěnme huì zhèyàng !
なんでこうなるの?
このも可能性の意味の助動詞です。直訳すれば「どうしてこのようになりえたのか?」。
我跟你说,
Wǒ gēn nǐ shuō,
あのね、
文頭につけて次に言う文に重みをもたせるような効果があります。直訳すると「私はあなたに言う」ですが、日本語らしく訳すならば「あのね」や「あのな」が適切です。
你说,
Nǐ shuō,
~と思うかい?
文頭につけて次に言う文の内容に関して相手に同意を求めるようなときに使います。これは決まった言い方なので、主語を以外に代えることはできません。
原来如此。
Yuánlái rú cǐ.
なるほど。
相手の話に相槌を打つ表現です。
是这么回事。
Shì zhème huíshì.
そういうことか。
こちらも相手の話を聞いて「そういうことですか」という表現です。
谁说的?
Shéi shuō de ?
そんなこと誰が言ったの?
変な噂を聞いたとき、ありもしないような話を聞いたときなどに使えます。
不见得。
Bú jiànde.
そうでもない。
単独で使われるだけでなく、前に文章が置かれる場合もあります。「そうかと思ったらそうでもない」というように、転折の意味合いがあります。
真不巧,
Zhēn bù qiǎo,
あいにく、
は「タイミングの良い、うまい具合に」という意味です。その否定ということで「あいにく」という意味になります。何か断るとき、理由を言う前にワンクッション置きたいときなどに使えます。
说句不好听的
shuō jù bù hǎotīng de
きついこと言うようだけど
ちょっときついことや汚い言葉を言う前にワンクッション置くときに使います。
说话难听一点
shuō huà nántīng yìdiǎn
言い方が汚いようだけど
こちらも上記表現とほとんど同じです。
得了吧!
Dé le ba !
もうよそう。
字の意味からは分かりづらいですが、「もうよそう」という意味です。
见一个问一个
jiàn yíge wèn yíge
片っ端から聞く
動詞部分は他の動詞に変えられます。意味は「一人~したらその一人を~する」です。転じて「片っ端から~」という意味になります。「见一个打一个」なら「片っ端から殴る」という意味です。
死定了!
Sǐdìng le !
やばい!
が結果補語で、元は「死ぬのが決まってしまった」という意味です。日本語で言えば「やばい」という意味がもっとも近いです。

ホーム / 常用中国語トップ / 慣用的な表現2へ

このページをシェアする

スポンサーリンク