第十五課|総合

第十五課では、第十四課と同じく2007年4月12日に日本国国会で行われた中国・温家宝首相(当時)の演説から一部を抜粋して見ていきます。第十五課は演説の終わりの部分です。

スポンサーリンク

演説の様子

上掲動画の1:30~4:08の間に第十五課本文の内容が出てきます。温家宝首相は尽管を四声で発音してますね。辞書には三声で発音することとなっており、実際に三声で発音する人の方が多いです。たまに四声で発音する人もいますがあまり気にしなくても大丈夫です。

第十五课 课文
各位议员先生:在扬州大明寺鉴真纪念堂,有一座石灯笼,
是1980年日本唐招提寺森本孝顺长老亲自送来、亲自点燃的。
这盏灯与日本唐招提寺的另一盏是一对。
这对灯火至今仍在燃烧,长明不灭,遥相辉映,
象征着中日两国人民世代友好的光明前景。
贵国有句谚语:“尽管风在呼啸,山却不会移动”。
中日两国关系的发展,尽管经历过风雨和曲折,
但中日两国人民友好的根基,如同泰山和富士山一样不可动摇。
开辟中日关系的美好未来,要靠两国政府和两国人民的不懈努力。
让我们携起手来,为实现中日世代友好,
为开创中日战略互惠关系的新局面,为亚洲及世界的和平与发展而共同奋斗!
谢谢大家!

↑ここから上のテキスト本文をクリック(スマホやタブレットはタップ)すると、ピンインと訳文が表示されます。

第十五課 新出単語
各位 gèwèi:各位
议员 yìyuán:議員
扬州 Yángzhōu:揚州(地名)
大明寺 Dàmíngsì:大明寺(寺名)
鉴真 Jiànzhēn:鑑真和尚(人名)
纪念堂 jìniàn táng:記念堂
石灯笼 shí dēnglóng:石灯籠
唐招提寺 Tángzhāotísì:唐招提寺(寺名)
森本孝顺 Sēnběn Xiàoshùn:森本孝順(人名)
长老 zhǎnglǎo:老僧に対する敬称
亲自 qīnzì:自ら
sòng:送る
点燃 diǎnrán:点火する
zhǎn:量詞(電灯を数える)
另一 lìngyī:もう一つの
一对 yíduì:一対
至今 zhìjīn:今までに
réng:依然として
燃烧 ránshāo:燃える
长明 chángmíng:長い間
miè:消える
遥相 yáoxiāng:相互に
辉映 huīyìng:照り輝く
象征 xiàngzhēng:象徴する
世代 shìdài:代々
光明 guāngmíng:明るい
前景 qiánjǐng:将来
谚语 yànyǔ:ことわざ
尽管 jǐnguǎn:~であっても
fēng:風
呼啸 hūxiào:(風が)音を立てる
què:~ではあるが
移动 yídòng:移動する
风雨 fēngyǔ:風雨、困難
曲折 qūzhé:問題となる局面
根基 gēnjī:土台
如同 rútóng:同じように
泰山 Tàishān:泰山(山名)
富士山 Fùshìshān:富士山(山名)
不可动摇 bùkě dòngyáo:揺らぐことのない堅固な
开辟 kāipì:切り開く
美好 měihǎo:輝かしい
未来 wèilái:未来
kào:頼る
政府 zhèngfǔ:政府
不懈努力 búxiè nǔlì:不断の努力
xié:手を取る
实现 shíxiàn:実現する
开创 kāichuàng:創り出す
战略 zhànlüè:戦略
互惠 hùhuì:相互にとって利益のある
局面 júmiàn:局面
亚洲 Yàzhōu:アジア
:と、および
世界 shìjiè:世界
和平 hépíng:平和
共同 gòngtóng:共同する
奋斗 fèndòu:奮闘する、努力する
大家 dàjiā:皆さん

第十五課本文解説

一行目はまず、「各議員の方々」と呼びかけてから始めています。それから「(場所)++(物)」の構造になっています。そのまま二行目へ続き、「+(主述文)+」となって、(物)に対して更に説明を加えています。キーワードは石灯笼で、その前後に情報が盛り込まれています。

三行目~五行目まで、二つの文がありますが、共に石灯籠の灯火について述べたものです。一つ目の文は「大明寺の灯火と唐招提寺の灯火は対になっている」ということ。二つ目の文は「この一対の灯火は今もなお燃え続け、中日両国の明るい未来を象徴している」と言っています。「象徴している」というところでが使われているところに注意してください。

「(主語)++(量詞)+(名詞)」は「(主語)には(名詞)がある」という意味です。尽管は「~だけれども~」という意味で、後ろに但是可是を伴うことが多く、転折の意味を表します。

风雨は文字通り「風雨」の意味を表すときもありますが、比喩的に「困難」を表すときがあります。ここでは、最初に「風は吹けども山は動かず」ということわざを挙げているため、それに呼応して「風雨」と訳しても問題ありません。どちらに訳したとしても根底には「困難」という意味が置かれていると認識しましょう。

「(主語)+如同+A+一样+B」は「(主語)はAと同じようにBである」という意味です。主語は根基で、その根基がA(=泰山和富士山)と同じようにB(=不可动摇)であると言っています。

九行目の大まかな構造は「(主語)+要靠+(目的語)」で、「(主語)は(目的語)に頼る必要がある」と述べています。主語に入るのが「开辟中日关系的美好未来」、目的語に入るのが「两国政府和两国人民的不懈努力」です。

十行目、十一行目は長い文ですが、構造を簡単にすると「让我们共同奋斗」が文の主旨です。「让我们~」は英語の「let us~」と同じ発想で「~しましょう」という意味です。つまり、「共同して奮闘しましょう」というのが文の主旨です。まず「携起手来」で「手を取り合いましょう」と言っています。その後で三つのが来ます。「实现中日世代友好」のために、「开创中日战略互惠关系的新局面」のために、「亚洲及世界的和平与发展」のために共同して奮闘しましょうと述べています。

最後は締めくくりの言葉で、「谢谢大家」と感謝の意を表しています。

初級総括

初級で触れた文法項目はどれも大事なものなので、しっかりと覚えましょう。どんなに難しい文章でも根底には文法があります。まずは主語や動詞、目的語がどこにあるのか考えましょう。何がどうするのか、何がどうなのかはっきりしてないと、文の意味を取り違えてしまうかもしれません。文の構造を読み解くことは大切なことです。

基礎的な学習を終えた方が次にどうしたらよいか迷ってしまうかもしれませんが、私はとりあえず、より多くの中国語に触れることをお勧めします。このまま当サイトの中級中国語へ進んでも問題ありませんが、上達への鍵は何よりも「生きた中国語」を吸収することです。インターネットで中国のサイトを見れば、「生きた例文」が星の数ほどあふれています。それからまたこのサイトに戻ってきても遅くはありません。

なお、中国のサイトが分からないという方はリンクをご覧ください。中国語のポータルサイトへのリンクがありますので、そこをポータル(玄関)として数多くのサイトを探すことができます。

ホーム / 初級中国語トップ / 中級中国語へ進む

このページをシェアする

スポンサーリンク