第四課|動詞の基本

第四課では「喫茶店」をテーマに動詞の基本を学びましょう。

第四课 课文
F:欢迎光临,你好。几位?
A:两个人。
F:吸烟吗?
A:不吸。
F:这边请。
B:你喝什么?
A:我喝绿茶。你呢?
B:我喝咖啡。
A:服务员,我们要一杯绿茶,还有一杯咖啡。
F:还需要其他的吗?
A:不用了,谢谢。
F:一杯绿茶和一杯咖啡,是吗?
A:是的。
A:服务员,买单!
F:一共五十八块钱。
F:正好。谢谢光临。

↑ここから上のテキスト本文をクリック(スマホやタブレットはタップ)すると、ピンインと訳文が表示されます。

第四課 新出単語
欢迎光临 huānyíng guānglín:いらっしゃいませ
wèi:~名様
吸烟 xīyān:タバコを吸う
:飲む
绿茶 lǜchá:緑茶
ne:~は?
咖啡 kāfēi:コーヒー
bēi:~杯
hái:まだ
服务员 fúwùyuán:店員
yào:~がほしい
需要 xūyào:必要とする
其他 qítā:他の
yòng:使う・必要である
买单 mǎidān:お会計
一共 yígòng:全部で
块钱 kuàiqián:~元
正好 zhènghǎo:ちょうどよい
谢谢光临 xièxie guānglín:ご来店ありがとうございました
スポンサーリンク

第四課本文解説

喫茶店での注文の様子です。まず店に入ると「几位?」と聞かれるはずです。これは日本語の「何名様ですか?」にあたります。聞かれたらこちらの人数を答えます。

この課ではいくつか動詞表現が出てきますが、最も基本的な形として「我喝绿茶。」を例に挙げましょう。「(主語)+(動詞)+(目的語)」が中国語における動詞を含む文の基本的な語順です。例文は主語が、動詞が、目的語が绿茶となり「わたしは緑茶を飲みます。」という表現です。主語・動詞・目的語はそれぞれ他の単語に置き換えることができます。

我吸烟。」といえば「わたしはタバコを吸う」という意味です。動詞を使う文では主語が省略されることもあります。「吸烟吗?」を主語を省略せずに言うと「你们吸烟吗?」となります。「你们吸烟吗?」を見ても分かるとおり、動詞を使う文で疑問文にしたい場合は文末に吗?をつけます。

日本語の「緑茶一杯」「コーヒー一杯」は中国語で一杯绿茶、一杯咖啡という語順になります。このを中国語では量詞といい、物の数を表す場合「(数量)+(量詞)+(名詞)」のような構造になります。两个人もこの構造で、が量詞にあたります。

不用了。」は「けっこうです」もしくは「いりません」という意味です。「不用了。」だけでも大丈夫ですが、礼儀を重んじる人は「不用了,谢谢。」と言うようです。会計を頼むときは、いろいろな言い方がありますが「买单!」もしくは「结账!jiézhàng)」と言えばよいでしょう。

五十八块钱は「58元」という意味です。口語で値段を言うときにこの块钱を使います。が付かず、だけの場合もあります。書き言葉や正式な場所でのみyuán)と言い、一般的に口語ではを使います。「45元」だったら書き言葉では四十五元ですが、口語では四十五块かもしくは四十五块钱と言います。

第四課文法項目(1) ~ 動詞 ~

動詞の基本語順は「(主語)+(動詞)+(目的語)」です。動詞は過去・現在・未来とも同じ形で活用しません。「昨天我喝咖啡。」で「昨日コーヒーを飲んだ」、「明天我喝绿茶。」で「明日緑茶を飲む」という意味になります。という動詞は変化せず、昨天明天などの時点の単語がつくかどうかで時制を表します。

普通、動詞の目的語は一つですが、目的語を二つ取れる動詞もあります。gěi)は「やる・与える」という意味の動詞ですが、目的語を二つとることができます。「我给她礼物。Wǒ gěi tā lǐwù)」は「わたしは彼女にプレゼントをあげる」という意味です。動詞の目的語は礼物の二つです。

第四課文法項目(2) ~ 量詞 ~

日本語で物の数を数えるときに「えんぴつ一本」「教科書三冊」「紙二枚」などのように言います。鉛筆の場合は「本」を使い、教科書の場合は「冊」を使い、紙の場合は「枚」を使います。これはある一定の決まりがあって、「えんぴつ一冊」というのは間違いだし「三本の教科書」といっても間違いです。

中国語にもこのような概念があります。これを量詞といいます。語順は「(数量)+(量詞)+(名詞)」です。下の表で量詞と名詞の組み合わせを見てみましょう。

量詞ピンイン名詞の種類
一般的なもの、人一个东西 yí ge dōngxi:もの一つ
三个人 sān ge rén:三人
kuàiひとかたまりのもの一块肉 yí kuài ròu:肉ひとかたまり
一块手表 yí kuài shǒubiǎo:腕時計一つ
piànひとかけらのもの一片肉 yí piàn ròu:肉一切れ
一片药片 yí piàn yàopiàn:薬一錠
zhāng薄い紙状のもの一张纸 yì zhāng zhǐ:紙一枚
两张照片 liǎng zhāng zhàopiàn:写真二枚
tiáo細長いもの一条裤子 yì tiáo kùzi:ズボン一着
gēn細長いもの一根绳子 yì gēn shéngzi:縄ひとつ
zhī棒状のもの一枝铅笔 yì zhī qiānbǐ:鉛筆一本
手につかめるもの一把伞 yì bǎ sǎn:傘一つ
小さい箱のもの一盒烟 yì hé yān:タバコ一箱
zhī一対の片方、船、
小動物
一只眼睛 yì zhī yǎnjing:片方の目
一只汽艇 yì zhī qìtǐng:ボート一隻
一只小狗 yì zhī xiǎogǒu:小犬一匹
duì一対のもの一对夫妻 yí duì fūqī:一組の夫婦
běn本など一本书 yì běn shū:本一冊
三本词典 sān běn cídiǎn:辞書三冊
piān文のまとまり一篇文章 yì piān wénzhāng:一つの文章
三篇论文 sān piān lùnwén:三つの論文
wǎnお碗状のもの一碗拉面 yì wǎn lāmiàn:ラーメン一杯
bēiコップ状のもの一杯咖啡 yì bēi kāfēi:コーヒー一杯
三杯红茶 sān bēi hóngchá:紅茶三杯
píngビン状のもの一瓶啤酒 yì píng píjiǔ:ビール一本
tīng缶状のもの一听可乐 yì tīng kělè:コーラ一缶
jiàn事柄、服一件事情 yí jiàn shìqing:一つの事
两件衣服 liǎng jiàn yīfu:服二着
suǒ家、病院、学校一所房子 yì suǒ fángzi:一軒の家
zuò大きい不動のもの一座山 yí zuò shān:山一つ
一座城市 yí zuò chéngshì:一つの町
jiā会社、店など一家店 yì jiā diàn:一軒の店
一家公司 yì jiā gōngsī:一つの会社
jiān部屋一间房间 yì jiān fángjiān:部屋一つ
植物一棵树 yì kē shù:一本の木
粒状のもの一颗星星 yì kē xīngxing:星一つ
jià大きな機械類一架飞机 yí jià fēijī:飛行機一機
tái小さな機械類一台电脑 yì tái diànnǎo:パソコン一台
liàng車、自転車等一辆汽车 yí liàng qìchē:自動車一台
三辆自行车 sān liàng zìxíngchē:自転車三台
映画等一部电影 yí bù diànyǐng:一つの映画
dào料理三道菜 sān dào cài:三つの料理
dǐng帽子一顶帽子 yì dǐng màozi:一つの帽子
一匹马 yì pǐ mǎ:馬一頭
tóu一头牛 yì tóu niú:牛一頭
shǒu一首歌 yì shǒu gē:歌一曲

いちばんよく使うのがです。この「个」は量詞として使われるときに軽声となりますので注意しましょう。その他の量詞は軽声になりません。発音はそのままです。

第二課で指示代名詞について学びましたが、実はこの量詞と指示代名詞は密接な関わりをもちます。たとえば「この町」というときに这座城市といいます。「あの会社」というときに那家公司といいます。すなわち「(指示代名詞)+(量詞)+(名詞)」でひとつの名詞句を構成します。

量詞は数が多く、使用する漢字も日本語とズレがあるため、覚えづらいのは当然です。しかし試験にはよく出る分野ですので、試験対策をしたい方は全て覚えるべきです。逆に、特に試験などは関係なく、話せればいいやという方は、極端な話、だけ覚えておけばOKです。一个咖啡でも两个自行车でも通じないことはありません。

第四課文法項目の例文

以下、例文を見てみましょう。

例文
我买这件衬衫。 Wǒ mǎi zhè jiàn chènshān.(わたしはこのシャツを買います。)
那辆自行车是我的。 Nà liàng zìxíngchē shì wǒ de.(あの自転車はわたしのです。)
她写一篇论文。 Tā xiě yì piān lùnwén.(彼女は一編の論文を書きます。)
他喝一听咖啡。 Tā hē yì tīng kāfēi.(彼女は缶コーヒーを一缶飲みます。)
缶を数えるときに使うのは「听」です。コップのコーヒーの場合は「杯」を使います。
昨天我听三首歌。 Zuótiān wǒ tīng sān shǒu gē.(昨日わたしは歌を三曲聞きました。)
普通「听」といえば「聞く」という意味の動詞で使われるほうが多いです。

ホーム / 初級中国語トップ / 第五課へ

このページをシェアする

スポンサーリンク