無気音と有気音

日本語の「た」と「だ」はどうやって区別するのでしょうか?皆さん小学校のころ「た」は清音、「だ」は濁音と習った記憶があると思います。日本語は濁っているか濁ってないかで「た」と「だ」を区別するのだと。では中国語の「ta」と「da」はどのように区別するのでしょうか?

スポンサーリンク

中国語は息の有無で子音を区別する

中国語の「ta」と「da」は、息があるかないかで区別します。「ta」は日本語の「た」で代替えするだけでは不十分で、息を吐くようにして発音します。「da」は日本語の「だ」で代替えするだけでは不十分で、あまり濁らないように発音します。「ta」のように息を吐きながら発音する音を有気音、「da」のように息を伴わないで発音する音を無気音といいます。中国語と日本語で発音の似た単語を聞き比べてみましょう。

中国語の無気音「da」「ba」と日本語の違い
中国語:大巴 dàbā(大型バス)
日本語:駄馬 だば
中国語の有気音「ta」「pa」と日本語の違い
中国語:谈判 tánpàn(談判する)
日本語:短パン たんぱん

実際は、「ta」を「た」、「da」を「だ」と発音しても問題ありませんが、大切なのは中国人にとって、二つを区別できるかどうかが問題です。日本語の「た」が息を伴っていないときが多いため、中国人が聞き間違える場合があります。中国人の日本語学習者(初級)に「行ったことがある」を聞き取りさせると、「行っだこどがある」と書いている場合が多い。つまり、「ta」を「た」で代替えすると、「da」と聞き間違えられる場合があるということです。

「da」は特に意識しなくてもいいですが、「ta」は意識して息を出すように発音してください。日本語で言えば「ター」というよりは「タハァー」というイメージです。これは他の有気音、無気音にも言えますね。「有気音は意識して息を出すように発音する。」これは中国語発音の原則です。

無気音と有気音の区別

無気音と有気音の組をいくつか例として、音の区別を練習しましょう。

b と p
無気音 b: (抜く)
無気音 b: bǎo(お腹いっぱいになる)
有気音 p: (登る)
有気音 p: pǎo(走る)
d と t
無気音 d: (大きい)
無気音 d:单打 dāndǎ(シングルス)
有気音 t: (踏む)
有気音 t:坍塌 tāntā(くずれる)
g と k
無気音 g: (歌)
有気音 k: (~課)
z と c
無気音 z: (字)
無気音 z: zài(いる・ある)
有気音 c: (~回)
有気音 c: cài(料理)
j と q
無気音 j: (文)
無気音 j:积极 jījí(積極的な)
有気音 q: (行く)
有気音 q:气球 qìqiú(風船)
zh と ch
無気音 zh: zhī(知る)
有気音 ch: chī(食べる)

有気音は息を多めに出すということを常に意識して発音しましょう。「pa」なら「パハァー」、「qi」なら「チヒィー」と言っても大げさではないですよ。そのくらい強めの息を出してみてください。この無気音と有気音の区別は、通じる中国語の発音への第一歩です。

ホーム / 中国語学習情報トップ / 「r」と「l」の区別

このページをシェアする

スポンサーリンク