中国語学習推薦参考書

ここでは中国語学習に役立つおすすめ参考書を紹介します。書名のリンクをクリックしていただければアマゾンのサイトで本の詳細を見ることができます。

2016年中に発売された新刊本や改訂された本などを吟味した上で内容を修正いたしました。レベル別(初級・中級)の参考書と辞書を紹介しています。

スポンサーリンク

入門~初級の文法書・単語集

中国語を学習し始めたばかりの方におすすめする文法書と単語集の紹介です。

中国語文法・完成マニュアル 小林郁夫 白帝社
中国語文法・完成マニュアル
この本はまさに中国語文法を手っ取り早く身につけたい人にうってつけです。非常にシンプルなつくりで、文法の大事なところがきちっと抑えてあります。個々の文法項目を必要最低限に、ごくごく簡単に解説しています。この一冊で入門〜初級までを十分にカバーできます。
Why?にこえたるはじめての中国語の文法書 相原茂/石田知子/戸沼市子 同学社
4810203271
かなりボリュームのある初級文法本です(本も大きい)。発音から各文法事項まで、解説が丁寧です。学習を始めたばかりで文法学習に時間のとれる人、持続力に自信のある人にはピッタリの文法本です。題名どおり「なぜ?」に答えてくれるので、辞書的に使うこともでき、一冊机の上に置いておくととても便利です。1996年初版ですが、2016年に新訂版が出ています。
4872177541
文法項目を網羅的に収録した参考書です。単語や例文には全てピンイン付きで初心者の方でも簡単に読むことができます。ドリルもついており、練習を通して文法項目を定着させることができます。初級を終えた後からも一度通読して漏れがないか確認するような使い方もあります。この本を通読することでバラバラに解説されていた文法項目が次第につながって見えてきます。
コミュニケーションのための中国語基本単語1400
名前のとおり、基本的な単語は全て網羅しています。単語は最初から7000も8000も必要にはなりません。逆に、基本的な単語を抑えておかないと、コミュニケーションに苦労します。この本であれば、会話するのに最低限必要な単語をマスターすることができます。助詞や複文も例文付きで載っているので初級学習者に最適な単語帳です。CD付きで音声も聞きながら練習できるため、非常に役に立ちます。

せっかちな方であれば『中国語文法・完成マニュアル』を2回ぐらい通読、その後に『基礎から発展まで よくわかる中国語文法』を1回通読して細かく文法項目を見ていく、このような使い方が記憶に残りやすいと思います。コツコツ進めるのが好きな方向けには『Why?にこえたるはじめての中国語の文法書』をゼロからじっくりと1回通読、その後に『基礎から発展まで よくわかる中国語文法』で漏れがないか確認するといった活用法がおすすめです。

中級レベルの文法書

初級の文法や単語をひととおり学習し終えたけども、何かしっくりこない。習った表現の使い方がもやもやしててよくわからない。そういった方々へおすすめする参考書がこちらの2冊です。

一歩すすんだ中国語文法 荒川清秀 大修館書店
一歩すすんだ中国語文法
目からウロコが落ちるように中国語の世界が開ける本です。文法の基礎を終えたあとに読むことをお勧めします。中国語の発想を知ることができ、表現のバリエーションを広げるのにとても役立ちます。初級の文法を学習し終えたけれども、中国語を実際使ってみるとうまく話せないという方は一度読んでみてください。まさに初級から一歩先へ進もうとする方の必読書です。
中級中国語 読みとく文法 三宅登之 白水社
4560085870
中国語の文法項目に一歩踏み入って解説した本です。初級ではサラッと流されがちな文法の細かなトピックを詳しく解説しています。特に「了」の解説がわかりやすかったので、「了」の使い方がよくわからないという方におすすめできます。

ビジネス中国語

ビジネスの現場で役立つ参考書の紹介です。

ビジネス中国語マニュアル スーパーエディション 藤本恒/岡本篤子/上林紀子/廣部久美子 東方書店
ビジネス中国語マニュアル スーパーエディション
内容は貿易事務の中国語が中心です。会話から単語、文章の書き方まで豊富な内容が収録されています。メールの書き方等はかなり参考になります。貿易関係の方、工場の物流管理担当の方は読んでおくとよいでしょう。

中国語辞書

おすすめの辞書を紹介します。

中日辞典 第3版 北京商務印書館、小学館
409515604X
内容・質ともに初心者から中級者まで問題なく使えます。最も有名な中日辞典として多くの学習者に親しまれています。2016年11月に新たに第3版が出ています。
東方中国語辞典 相原茂/荒川清秀ほか 東方書店
東方中国語辞典
コンピューター、インターネット用語等、新語も多く含まれています。また、巻末に簡易の日中辞典も付録でついているため、普段持ち歩くには最適です。特に重宝するのは「どうちがう?」という囲み記事。似たような類義語を例を挙げて分かりやすく解説してあるため、とても役に立ちます。
中国語文法用例辞典―『現代漢語八百詞増訂本』日本語版 呂叔湘/牛島徳次/菱沼透 東方書店
中国語文法用例辞典―『現代漢語八百詞増訂本』日本語版
中国語に対する理解を深めたい人、より正しい理解を求めている人にお勧めします。一見簡単に思える単語もその意味は深い。「就」って何?「再」はどうやって使う?ということが用例とともに詳しく解説されています。初級者、中級者、上級者を問わず、辞書的に使えるため、1冊持っておくことをお勧めします。

検定試験対策

各検定試験のカテゴリにて解説してありますのでこちら(→HSK試験対策参考書 / 中検試験対策参考書)をご覧ください。

ホーム / 中国語学習情報トップ / 中国語学習法トップへ

このページをシェアする

スポンサーリンク