HSK試験対策

HSKの問題形式はリスニング・読解が選択式、作文が記述式となっております。それぞれの問題形式に対応するために必要なトレーニングは多々ありますが、やはり重要なポイントは単語を知っており、文法を理解し応用できるという点にあるといえます。

単語と文法を応用できさえすれば、試験で合格点をとることは可能です。中国語学習推薦参考書 で紹介している参考書を使用し、基礎固めをすることが重要です。

スポンサーリンク

HSK試験対策の単語集

HSK試験のための文法書というのは出てないのですが、単語集は何冊か出ています。なぜかというと、HSKの特徴として最初から何級で何の単語が出るということが公開されているのです。これは活用しない手はありません。次に紹介する本はどれもHSKの試験範囲を考慮して作られているので、HSK試験対策として必ず役に立つはずです。

4497216144
これはとてもユニークな書籍で、HSK1~3級に対応している上に、中検準4~3級によく出る単語も追加された単語集です。つまり、これ一冊で初級レベルのHSKと中検の両方に対応しています。例えば书店食堂などといったそもそもHSKに出ない単語、あるいは小说(4級)や宿舍(5級)などのようにHSKの中上級で出てくるけども中検では初級のうちに出てくる単語などが追加されています。文法のポイント整理もあり、初級の方におすすめできる単語集です。
合格奪取! 新HSK1~4級 単語トレーニングブック 外語教学与研究出版社 (著), 李 貞愛 (監修) アスク
4872179498
HSK1~4級の新出語1200語に対応した単語集です。音声がアスクのサイトよりダウンロードでき、耳からの学習もできるようになっています。「外語教学与研究出版社」という中国の外国語教育関連書籍を出版する会社から出版された『新HSK課堂系列 新HSK詞匯宝典』という本が元になっています。似た意味の単語がまとまって解説されているため、単語の意味をキーとして覚えたい方に最適です。
合格奪取! 新HSK5級単語トレーニングブック
外語教学与研究出版社 李貞愛 アスク
4866390689
2015年に改訂された『HSK大綱』が定める5級単語1300語を網羅しています。こちらも上記アスクの1~4級の本と同様、意味の似た単語をまとめて並べてあるので、記憶の助けになります。対応する音声も単語・日本語訳・例文がアスクのウェブサイトからダウンロードできるので耳からの学習もできます。各単語に付されている解説も詳しいので、今のところHSK5級の単語本としては最もおすすめできる書籍です。
品詞別・例文で覚える HSK基本語彙1級‐4級 CD付
1~4級の単語を網羅しておりますので、初学者の方におすすめの本です。単語には例文がついており、実際の文章でどのように使われるかもわかるようになっています。単語と例文にはピンイン付き、さらにCDで音声もついています。品詞ごとに区別されてピンインごとに並んでいます。各単語に解説はありませんが、発音の似た単語が固まっているため、発音をキーとして覚えたい方に最適です。
品詞別・例文で覚えるHSK基本語彙 5級―6級 郭春貴/郭久美子 白帝社
486398071X
数少ない5~6級に対応した単語集です。5級新出語が1300語、6級新出語が2500語とここから必要な語彙がいっきに増えます。3800語全てにピンインと例文がつけられています。こちらも品詞ごとに区別されてピンインごとに並んでいます。各単語に解説はありませんが、発音の似た単語が固まっているため、発音をキーとして覚えたい方に最適です。

HSK試験公認テキスト・過去問集

日本では株式会社スプリックスより公認テキストと過去問集が出ています。テキストは各級で分冊されていますが、級によっては薄い割には値段が高かったり、値段の割には厚かったりとけっこうな幅があります。次のリンク先からたどっていただけますが、ページ数は確かめてお買い求めになった方が良いでしょう。

中国語検定HSK公認テキスト3級 改訂版 [音声DL付] 宮岸雄介 株式会社スプリックス
4906725325
これは3級対応の公認テキストです。知識からおさらいしたい場合は公認テキストを、問題形式に慣れたい場合は過去問集を選ぶと良いでしょう。

ホーム / 中国語学習情報トップ / HSKの資格効果へ

このページをシェアする

スポンサーリンク