単純型方向補語

単純型方向補語には以下の種類があります。

  1. 移動を意味する動詞+来・去
  2. その他の動詞+来・去・上・下・进・出・回・过・起・开

まず、「移動を意味する動詞+来・去」から例文を見ていきましょう。

スポンサーリンク

移動を意味する動詞+「来・去」

「移動を意味する動詞」とは、(上がる、登る)、(下る、降りる)のように、場所の移動を意味する動詞のことです。その動詞の後ろに来、去が方向補語として配置されます。

<上来> 你上来吧。 (上に来てください。)
<上去> 我们上去吧。 (上に行きましょう。)
<下来> 你快点下来! (早く降りてきてよ!)
<下去> 从这里可以下去吗? (ここから下に降りれますか?)
<进来> 进来! (入りなさい!)
<进去> 他进会议室里去了。 (彼は会議室の中に入っていきました。)
<出来> 我已经出来了。 (もう出てきました。)
<出去> 我下午要出去。 (私は午後出かける予定です。)
<回来> 你什么时候回来? (あなたはいつ帰ってきますか?)
<回去> 他回去了。 (彼は帰りました。)
<过来> 她过来了吗? (彼女は来ましたか?)
<过去> 等一下,我过去看看。 (ちょっと待って、ちらっと見てくるよ。)
<起来> 困死了,我起不来。 (眠くて起きれない。)

日常会話で特によく使うのが「回去」で、「帰る」という意味です。帰りたくなったら「我回去了,再见!」と言えば「帰るよ、じゃあね!」という意味になります。よく使いますので覚えておきましょう。

また、移動を意味する動詞+「来」「去」では目的語の位置に注意してください。動詞と方向補語の「来」「去」の間に目的語が入ります。「家に帰る」という場合、「我回去家。」というのは間違いです。目的語をの間に置き、「我回家去。」というのが正しい語順です。「店の中に入る」というときも、「进去店里」ではなくて「进店里去」が正しい語順となります。

ここに挙げた「移動を意味する動詞+来 / 去」はさらにそのまま補語となることができます。動詞+(移動を意味する動詞+「来/去」)という形で使われます。この構造がすなわち、次のページの動詞+複合型方向補語のことです。複合型を見る前に、単純型のもうひとつの種類を見ていきましょう。

その他の動詞+「来・去・上・下・进・出・回・过・起・开」

「その他の動詞」とは上記に挙げた「移動を意味する動詞」以外の動詞です。

それぞれ文字からは想像できない意味もあります。以下、一つ一つ例を見ながら意味を確認しましょう。

なお、その他の動詞+「来・去」は目的語は「来・去」の前に、その他の動詞+「上・下・进・出・回・过・起・开」では目的語を方向補語の後ろに置きます。この点、ご注意ください。


1. 話し手に近づく動作を表す
拿一本书来(本を一冊持ってくる)、跑来(走ってくる)、走来(歩いてくる)
2. 「~来~去」の形で動作が繰り返し行われることを表す
跑来跑去(あちこち走り回る)
3. 「~してみると」のように動作の結果を表す
看来,情况不妙(見たところ状況はよくないなぁ)
4. 可能補語形式で、できるかどうか、あるいは感情的に合うかどうかを表す
吃不来(食べられない)、合得来(気が合う)

1. 動作が話し手から遠ざかることを示す
跑去(走っていく)、带去(連れて行く)
2. 人や物が元の場所から離れてゆくことを表す
死去(死ぬ)、失去(失う)
3. 動作の継続を表す
让孩子们玩去吧。(子供たちには遊ばせておけばいいでしょう)、你说去吧。(話を続けなさい)

1. 動作が下から上へ向かってなされることを表す
登上顶峰(頂上に登る)、爬上树(木に登る)
2. 目的の達成を表す
喝上茅台酒(ついに茅台酒を飲んだ)、考上大学(大学に合格した)
3. 密着、付着した結果を表す
戴上眼镜(めがねをかける)、把门关上(ドアを閉める)、穿上衬衫(ワイシャツを着る)
4. ある段階に達することを表す
比不上(比べられない)
5. 動作や状態の開始および継続を表す
爱上了别人(他の人を好きになった)、看上书了(本を読み出した)

1. 動作が上から下へ向かってなされることを示す
坐下(座る)、放下(置く)
2. 物が離れることを表す
摘下隐形眼镜(コンタクトレンズをはずす)
3. 可能補語形式で空間の有無を示す
这家电影院坐得下三百人。(この映画館は300人座れる。)
4. 動作の完成、残存、停止を表す
留下(その場に留める、留まる)

1. 動作が外から中に向かってなされることを示す
走进教室(教室に歩み入る)、引进新的流水线(新しい生産ラインを導入する)

1. 動作が中から外に向かってなされることを示す
掏出手机(携帯電話を取り出す)、拿出(取り出す)
2. 隠れていた物事が明らかになることを表す
想出(思いつく)、看出(見抜く)
3. ある結果の完成を表す
做出(成し遂げる/やってしまう)

1. 元の場所に戻す、戻る
返回原地(元の場所に戻る)、放回原处(元の場所に戻す)

1. 通り過ぎること、移動することを表す
递过杯子(コップを渡してよこす)、转过脸(顔を振り向ける)
2. 動作がある段階を超えることを表す
睡过了(寝過ごした)
3. 可能補語形式で勝ち負けを表す
打得过他们吗?(彼らに勝つことができるか?)、说不过她(彼女を言い負かすことができない)

※注意:経験を表す「~したことがある」という「」は方向補語ではなく助詞です。


1. 「~しはじめる」という意味で動作の始まりを示す
从哪儿说起(どこから話そうか)
2. 動作の始まり、収束、持続、完成を表す
开起灯(電気をつける)
3. 動作が上向きに行われることを示す
拿起筷子(箸をもって)、抬起头看看(頭を上げて見てみる)
4. 可能補語形式で能力の有無を表す
太贵了,买不起。(値段が高すぎて買えない)、票太贵了,看不起。(チケットが高すぎて見ることができない)※看不起には他に「軽視する、ばかにする」の意味もあります。

1. 人や物が離れることを表す
让开(場所を譲る)、躲开(よける)、离开这里(ここを離れる)、走开!(帰れ!)、滚开!(出てけ!)
2. 物事や情報などが広まることを表す
这道消息一下子就传开了。(この知らせはすぐに広まった)
3. 話の内容が明白になったり、考え方が広くなることを表す
你想开点吧?(もう少し幅広い視野で考えてみたら?)
4. 動作の開始と継続を表す
我站在大家的面前,心里就打开了鼓。(みんなの目の前に立つと胸がドキドキし始めた。)
5. 空間的に収容できることを表す
坐不开这么多人(こんなに人数が多いと座りきれない)

これで単純型方向補語の解説を終わりにします。次は複合型方向補語です。

ホーム / 中級中国語トップ / 複合型方向補語へ

このページをシェアする

スポンサーリンク