経済ニュース「FRB利上げ実施か否か」から経済用語

今日はBBC中文のニュースから、経済用語を見てみましょう。

記事の題名は「分析:全世界がFRBの利上げ実施か否かについて気をもみながら待つ」です。

経済関連のニュースは人によっては見慣れない単語を使っているので、文章のレベルが高そうに見えますよね。でも中国語の経済用語は日本語と一対一で訳せる語句がほとんどですし、文法的にも平易なので意外と読みやすいのです。「誰がどうした」とか「何を見たら何がわかる」とか、そんな程度のことしか言ってないので、単語さえ分かればスラスラと読めるはずです。それでは簡単に内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

内容解説

記事の内容を簡単にまとめると、FRB(アメリカの連邦準備制度理事会)が米ドルの利上げをするか否かについて、市場がその決定を見守っているということです。

米ドルは世界中の通貨の中でも基準ともなるような主要な位置にあり、その利上げ動向は世界中に影響すると。特に影響があるのは新興国で、今までは米ドル安から資金が新興国(ブラジル・ロシア・中南米・東南アジア諸国)向けに流れ込んでいたけども、利上げされたらその新興国向け資金が今度は流出し始めると。新興国通貨安、米ドル高となると、資金はアメリカ向けに逆流することとなり、エネルギーや原材料の輸出で外貨建て債務の多い新興国にとってはダブルでダメージがあるのではということです。

一方で中国に対する影響としては、そんなにないだろうということです。もうすでに人民元安・米ドル高への手は打ってあるので、FRBで利上げが決定されたからと言ってすぐに中国から資金が引き上げられることもないのではということです。

用語紹介

それでは、この記事で使われている単語の中からよく使われる経済用語を中心に紹介しましょう。

全球
全球quánqiú
全世界
忐忑
忐忑tǎntè
気をもむ
等候
等候děnghòu
待つ
美联储
美联储Měiliánchǔ
FRB
美国联邦储备局
美国联邦储备局Měiguó liánbāng chǔbèi jú
連邦準備制度理事会(FRB)
升息
升息shēng xī
利上げ
耶伦
耶伦Yélún
イエレン(FRB議長)
华盛顿
华盛顿Huáshèngdùn
ワシントン
释放
释放shìfàng
放出する
静候
静候jìng hòu
落ち着いて待つ
二战
二战Èrzhàn
第二次世界大戦
占据
占据zhànjù
占拠する、占める
外债
外债wàizhài
外債
大宗
大宗dàzōng
大口の、数量が多い
几乎
几乎jīhū
ほとんど
以美元为准
以美元为准yǐ měiyuán wéi zhǔn
米ドルを基準とする
一举一动
一举一动yījǔ yīdòng
一挙手一投足
jūn
みな、全て、のきなみ
关乎
关乎guānhū
~に関係する
放缓
放缓fàng huǎn
緩める
疲软
疲软píruǎn
弱気な、弱含みな
忧虑
忧虑yōulǜ
憂慮する
能源
能源néngyuán
エネルギー
继续宕跌
继续宕跌jìxù dàng diē
変わりやすさが続く
以及
以及yǐjí
および
新兴经济体
新兴经济体xīnxīng jīngjì tǐ
新興国
广泛
广泛guǎngfàn
広範な
罕见
罕见hǎnjiàn
まれに見る
近乎
近乎jìnhū
~に近い
复苏
复苏fùsū
よみがえる、回復する
脆弱
脆弱cuìruò
脆弱な
脊梁
脊梁jǐliang
背中
稻草
稻草dàocǎo
(稲の)わら
脊梁的最后一根稻草
脊梁的最后一根稻草Jǐliang de zuìhòu yī gēn dàocǎo
“The last straw that breaks a camel’s back”から
金融危机
金融危机jīnróng wéijī
金融危機
量化宽松
量化宽松liànghuà kuānsōng
量的緩和
国债
国债guózhài
国債
暴涨
暴涨bàozhǎng
暴騰する
通胀
通胀tōngzhàng
インフレーション
猛于虎
猛于虎měng yú hǔ
虎よりも猛し
勾勒
沟勒gōulè
輪郭をとる、描写する
导致
导致dǎozhì
(悪い結果を)招く、引き起こす
击破
击破jīpò
撃破する
投入
投入tóurù
(資金を)投入する
回报
回报huíbào
(投資に対する)リターン
诸如
诸如zhūrú
たとえば~など
诸多
诸多zhūduō
いろいろな
遭遇
遭遇zāoyù
出くわす
撤离
撤离chèlí
撤退する
冲击
冲击chōngjī
突き当たる
高企
高企gāoqǐ
高止まり
贬值
贬值biǎnzhí
価値が下がる
趋于
趋于qūyú
(ある方向に)向かう
稳定
稳定wěndìng
安定している
诱发
诱发yòufā
誘発する
duì
交換する
贸易顺差
贸易顺差màoyì shùnchā
貿易黒字
经济增长率
经济增长率jīngjì zēngzhǎng lǜ
経済成長率
评估
评估pínggū
評価する
东道国
东道国dōngdàoguó
主催国
宏观经济政策
宏观经济政策hóngguān jīngjì zhèngcè
マクロ経済政策
布局
布局bùjú
配置、レイアウト
机遇
机遇jīyù
チャンス
顾及
顾及gùjí
配慮する
信誉
信誉xìnyù
信望
撰文
撰文zhuànwén
文章を書く
势头
势头shìtóu
形勢、情勢
潜在
潜在qiánzài
潜在する
衰退
衰退shuāi tuì
衰退する
援引
援引yuányǐn
引用する、(関係者を)起用する
资深
资深zīshēn
経験のある、古参の
民调
民掉míndiào
アンケート調査
担忧
担忧dānyōu
心配する
鉴于
鉴于jiànyú
~であることを考慮して
欧盟
欧盟Ōuméng
EU
加拿大
加拿大Jiānádà
カナダ
澳大利亚
澳大利亚Àodàlìyǎ
オーストラリア
韩国
韩国Hánguó
韓国
瑞典
瑞典Ruìdiǎn
スウェーデン
以色列
以色列Yǐsèliè
イスラエル
刺激
刺激cìjī
刺激する
风险
风险fēngxiǎn
リスク

忐忑っておもしろい漢字ですよね。「(心があっち行ったりこっち行ったりするように)気が気ではない」という意味です。

脊梁的最后一根稻草は英語のことわざ「The last straw that breaks a camel’s back」からの表現です。ラクダの背中にギリギリまで荷物を積んでいくと、最後に1本の“わら”を載せるだけでラクダダウンしてしまう。つまり、最後に少しの力が加わるだけで全部ダメになってしまうことのたとえです。

貿易黒字は贸易顺差で、貿易赤字は贸易逆差贸易逆差màoyì nìchā)です。

民调は辞書に載っていませんが、民意调查民意调查mínyì diàochá)の略で、「世論調査」とか「アンケート調査」の意味です。

以上、今日の時事用語でした!

このページをシェア

スポンサーリンク